無料ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物園

桜木町に用事があったのでついでに足を伸ばしていってきたのが、
野毛山動物園です。
なんといっても 無料ってところがいいですねー。今まで子供をだしにしていっていたのですが、初めて一人で行きました。
おっさん一人で平日に動物園と考えると若干(相当?)恥ずかしいですが、癒されますね。
IMGP0841_convert_20120710114949.jpg IMGP0842_convert_20120710115348.jpg

レッサーパンダかわいいですねー。何がしたいのかわかりませんが、一生懸命歩いていました。
IMGP0792_convert_20120710115448.jpg IMGP0794_convert_20120710115613.jpg

みなとみらい も見えます。
IMGP0796_convert_20120710115705.jpg

ぐてーっと・・・。                      ぼーっ
IMGP0803_convert_20120710115757.jpg IMGP0802_convert_20120710115850.jpg

たぬき もぐったり。
IMGP0805_convert_20120710115937.jpg

しっかりとこっちみてます。
IMGP0807_convert_20120710120109.jpg IMGP0808_convert_20120710120155.jpg

ニホンキジ(メス) かわいいですねー。 
IMGP0809_convert_20120710120247.jpg IMGP0810_convert_20120710120336.jpg

ペンギンは涼しそうですね
IMGP0812_convert_20120710120424.jpg IMGP0814_convert_20120710120646.jpg

ワラビー                            何か用!?
IMGP0815_convert_20120710120950.jpg IMGP0816_convert_20120710121615.jpg

もしゃ もしゃ・・・・。
IMGP0818_convert_20120710121702.jpg IMGP0819_convert_20120710121810.jpg

ノスリ かわいい。                     ちらっ。
IMGP0828_convert_20120710121954.jpg IMGP0826_convert_20120710121908.jpg

ハヤブサ                           視線いただきました。
IMGP0829_convert_20120710122040.jpg IMGP0833_convert_20120710122126.jpg

横浜市立野毛山動物園【(公財)横浜市緑の協会】
〒220-0032 横浜市西区老松町63-10 
TEL 045-231-1307


応援よろしくおねがいします。
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

お伊勢参り 二日目(その6)

だらだらと食べ歩きをしていたらあっという間に帰る時間になってしまいました。
帰りには夕食に駅弁を食べるということになり、それならということで・・・。

松阪駅で降りました。
目的は「あら竹」のお弁当です。
創業は明治28年で117年目だそうです。そんなに前から駅弁ってあるんですね。

こちらは「元祖特撰牛肉弁当 ¥1,260 (税込)」
インターネットの『駅弁博物館』の全国駅弁人気投票にて一位になったそうです。
昭和34年の発売以来変わらぬ味で、発売当初は150円。
IMGP0708_convert_20120408175640.jpg  IMGP0711_convert_20120408175841.jpg

牛肉がやわらかくて、ご飯がすすむ濃いめのタレがかかっていておいしいです。
IMGP0710_convert_20120408175734.jpg

こちらは「モー太郎寿司 ¥900 (税込)」
牛肉しぐれ煮を巻き寿司にしたもの。ほどほどの酢の酢飯と甘めのお肉がいいです。
電車内で食べやすいのもいいですね。
IMGP0706_convert_20120408175524.jpg  IMGP0709_convert_20120408175707.jpg

このお寿司にはオリジナルキャラクターモー太郎の「モー太郎シール」が一枚ついてきます。
P4080021_convert_20120408182609.jpg


こちらは「モー太郎弁当 \1,260 (税込)」商標登録済み。
すき焼きにした牛肉がご飯の上にたくさんのっています。
ふたを開けると、童謡「ふるさと」が流れる、日本初のメロディ駅弁だそうです。メロディセンサーは、光に反応して音楽が流れ約2000回の再使用可能。
この牛の形の容器、センサーはもったいないので家に持ち帰りました。
P4080006_convert_20120408182426.jpg

種類豊富です。でも松阪駅の売店は小さく売り切れになるそうです(実際買いに行ったときもあまり残っていませんでした)ので予約したほうがよさそうです。
P4080010_convert_20120408182455.jpg

こちらはおかげ横丁で購入したお土産です。
お店は「おみやげや」です。
おかげ横丁の総合案内業務や横丁内で買った商品のラッピングもやっているそうです。
おかげ犬は江戸時代に病気でお参りにいけないご主人のかわりにお参りしたそうです。
いやーかわいいですね。

クリアファイル210円、パタパタメモ420円、和紙ストラップ840円、ポーチ315円です。
ほかにもいっぱいあって迷いに迷っちゃいました。
P4080035_convert_20120408182700.jpg
商品開発担当者のおかげ犬誕生秘話「その1」から「その10」までのようですがおもしろくて一気に読んでしまいました。どうやら続きがあるらしいのですが、その10が、2010年03月21日なのにいまだに続きがなさそう・・・・。続きが気になります。
他の商品のことも書いてありおもしろいですよ。

そして、今回の旅行で非常に役に立ったのが「(社)伊勢志摩観光コンベンション機構」から送ってもらったパンフレットです。お見せできないほどぼろぼろになるまで使いました。

デジタルパンフレットもあります。鳥羽水族館のラッコの写真がかわいいですよ!
P4080017_convert_20120408182546.jpg

これでお伊勢参りは終了です。楽しかったなー。
今回お願いしたことが叶ったらお礼参りですね。
それからやり残した(心残りな)こと、
・瀧原宮(たきはらのみや)、伊雑宮(いざわのみや)、倭姫宮(やまとひめのみや)
 の内宮の別宮にいっていないこと。
・赤福本店で赤福を、三ッ橋や、小倉のぱんじゅうやとばーがー等を食べていないこと。
ミキモト真珠島二見シーパラダイス鳥羽水族館等志摩方面はあまりいっていないこと

等々まだまだたくさんあります・・・・。あっ 金剛證寺とか天岩戸もいきたい!
というわけで、また近いうちにぜひ行きたいです。

応援よろしくおねがいします。きゅるるん
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村




お伊勢参り 二日目(その5)

いろいろ食べ歩いて、やっとおかげ横丁です。
おかげ横丁は、第61回神宮式年遷宮の年(1993年(平成5年)7月16日)に、
伊勢神宮内宮門前町「おはらい町」の中ほどで、
お伊勢さんの「おかげ」という感謝の気持を持って開業したそうです。
P3280087_convert_20120404094435.jpg

行列していた「ふくすけ」。ここでも伊勢うどんをたべてみようということに。
整理札が76番!? 注文してからもしばらく待ちました。
IMGP0694_convert_20120408174401.jpg IMGP0693_convert_20120408174332.jpg
伊勢うどん 450円。こちらのほうが麺がやわらかめ、タレが多めです。
だしがきいていておいしいです。縁台でいただくのもいいですね。
IMGP0695_convert_20120408174718.jpg

おかげ座は常ににぎわっていました。
IMGP0663_convert_20120408173132.jpg  IMGP0705_convert_20120408175454.jpg

横丁焼の店」で「横丁焼」を。一枚130円。つぶあんをいただきました。
皮が薄くてぱりぱりしていておいしいです。
IMGP0701_convert_20120408175152.jpg IMGP0702_convert_20120408175223.jpg
みかんのソフトクリーム。さっぱりした味でこちらもおいしかったです。
こちらは五十鈴川の伏流水を使用している「横丁サイダー」200円。
まねきねこ!?が栓抜きを持っている置物がかわいいですね。
IMGP0699_convert_20120408175021.jpg IMGP0700_convert_20120408175105.jpg

こちらは「美杉郷 八知玉屋」のこんにゃくようかん 一本150円。
あっさりしていてなめらかなあんで、プリンとした歯ごたえです。
一般的なこんにゃくゼリーよりはやわらかめでした。
IMGP0698_convert_20120408174808.jpg

銭屋の店先で牛乳を売っていたので購入。上の横丁焼の向いの店なので、
横丁焼をいただきながらこの牛乳を飲むとばっちりですね。
IMGP0704_convert_20120408175352.jpg

招き猫のお店やおかげ犬など購買意欲がそそられまくりのお店もありました。
IMGP0662_convert_20120408172929.jpg

おかげ横丁
三重県伊勢市宇治中之切町52番地
営業日 無休
営業時間 3月~6月 9時30分~17時30分(4月~6月の土・日・祝は18時)
     7月~9月 9時30分~18時 10月 9時30分~17時30分 
11月~2月 9時30分~17時
入場料無料(おかげ座のみ 大人300円 子供100円)

応援よろしくおねがいします。きゅるるん
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村




お伊勢参り 二日目(その4)

まずはおはらい町を散策。

最初のお店は「豆腐庵山中」です。
IMGP0669_convert_20120408173036.jpg
こちらは「うの花あんドーナツ 130円」ほんのり甘く、揚げたてでおいしいです。
卯の花な感じはあまりないですね。小麦だけのドーナツより軽い感じです。

ほかに定番の「うの花ドーナツ 90円」も食べました。
オーソドックスなドーナツ味で生地がふわふわしており何個でもいける味です。
お客がたえず訪れていましたので人気なのでしょうね。
IMGP0689_convert_20120408174046.jpg

こちらは魚の干物を売っている「ひもの塾」です。
お店の方の面白い話に人だかりができていました。
IMGP0687_convert_20120408173955.jpg

こちらは「伊勢萬」内宮前酒場です。
店内で「おかげさま」や「老緑」というお酒が飲めるほか、
津市にある「ミルクパレット」と共同開発の「酒粕ジェラート」とういものがありました。
一個280円。
IMGP0690_convert_20120408174156.jpg  IMGP0691_convert_20120408174226.jpg

爽やかなミルクジェラートに酒粕の味がしっかり鼻に抜けるように感じます。
お酒にかこまれて食べるアイスもいいですねー。これを食べたら日本酒が飲みたくなりました。
IMGP0692_convert_20120408174257.jpg

こちらは おはらい町味工房「ひげ天」。多井食品工業所という会社のお店です。
チーズ棒300円。プリンとした食感で外側は油っぽくなく、
チーズがまんべんなく入っていておいしいです。
おもわず写真を撮る前に食べちゃいました。
IMGP0685_convert_20120408173915.jpg

こちらは「赤福」本店。
できたての赤福がいただけるのですが・・・結果的に行ってません。誘惑多すぎです。
IMGP0640_convert_20120408172321.jpg
次はおかげ横丁に。

応援よろしくおねがいします。きゅるるん
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村




お伊勢参り 二日目(その3)

伊勢といえばやっぱり「伊勢うどん」ですよね。
というわけで、伊勢うどんをいただいたお店は、おはらい町、内宮近くの「奥野家」です。
創業は大正2年。初代の奥野佐吉氏が豊川町にうどん店を開いたのが始まりだそうです。
約100年ですか!すごいですねー。
P3280086_convert_20120404094404.jpg

おしゃれな感じの暖簾ですね。内装もきれいで広く、落ち着いて食事がいただけます。
IMGP0673_convert_20120408173253.jpg

メニューが豊富で迷っちゃいますね。しばらくここで熟考しました。(優柔不断なだけともいう・・・
IMGP0674_convert_20120408173334.jpg

猫の七味入れかわいいですねー。これ欲しいです!どこで買ったのか聞けばよかったなー。
IMGP0676_convert_20120408173518.jpg

こちらは「ミニてこね寿司セット」1,100円
てこね寿司というものをいただくまでは寿司屋のちらし寿司よりは劣るものという先入観を勝手に抱いてましたが、おいしいじゃないですかー。
刺身の鰹はヅケになっていて、臭みがなくまるでマグロか!?というほど。
酢の具合等もちょうどよくおいしかったです。

伊勢うどんも人生初! ネットで伊勢うどんについて調べたところでは賛否両論でしたが、おいしいです。

みたらし団子のような甘じょっぱい味なのかとおもっていましたが、見た目が黒いだけで、だしがすごくきいておりちょうどよい味。
麺はふわふわですが、箸で持ち上げると切れるというほどではなかったです。
伊勢うどんおいしいです。私は好きです!気に入りました。
IMGP0683_convert_20120408173750.jpg

それからプチ贅沢!「松阪牛 あぶり寿司」1カン1,000円です。
塩やタレでとのことでしたが、まずはそのまま一口・・・牛の旨み甘みがぶわーっとひろがります。
すごいです。さすが松坂牛!
ちょっと塩をつける程度がよいですかね。まあそのままが一番かも。
IMGP0684_convert_20120408173628.jpg

そして、なんとこのお寿司にはお店の方に言えば「松坂牛証明書」の写しがもらえます。
こういうの初めて見ました。私たちがいただいた牛は「いちしげ号」というらしいです。
品質規格はもちろんA-5!
さらに詳しくは三重県松坂食肉公社で調べることができました。牛の写真まであっていいですねー。
P4080013_convert_20120408182519.jpg
「牛ステーキおく乃」という店もやってますので、次回はそっちでも食べてみたいです。
店員さんもきびきびと快活で感じがよかったです。

さてお昼も食べたし、おはらい町、おかげ横丁散策といきましょうか!

有限会社 奥野家
営業時間:11時~16時
定休日 :年中無休
三重県伊勢市宇治今在家18
伊勢内宮前おはらい町
TEL 0596-22-2589

応援よろしくおねがいします。きゅるるん
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村




 | HOME |  »

応援おねがいします。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
にほんブログ村

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Appendix

かずのこ

かずのこ

                    
スイーツや動物系のかわいいグッズ
犬・猫・鳥等生き物、週刊少年ジャンプ
が好きな2児の父

ブログの文章が女っぽくてキモイと笑われています。

     
  • RSS 1.0
  • HTML 4.01
  • RSS FEED
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。